わが故郷 故郷自慢 パート2

カテゴリー : 旅行 投稿日 : 2009 年 11 月 30 日 投稿者 : 社長 – コメントをどうぞ

演奏会風景

 3年生のとき我が中学のクラブとして初めてブラスバンドクラブが立ち上がりました。今では考えにくいでしょうが、昭和36年、しかも田舎の中学では、県内でもごく一部の学校にしかありませんでした。見たことも触ったこともありませんし当然鳴らしたこともありません。ある日突然呼び出しがあり、いきなり吹けといわれて悪戦苦闘、もう止めようとしたときにぷーという音がでて半年夏休みもほとんど毎日練習し、休み明けには下手ながら、みんなの前で公開となりました。

演奏会風景 その2

 それ48年時代の変化をしみじみ感じさせられたのは、後輩の練習を見せてもらったときです。立派な練習室、50人近くの部員、大半が女性、しかもかなりのレベルの演奏、われわれがスタートしたときは、男だけ、15人、楽器も貧弱、隔世の感とはこのようなことを言うのかと感慨深かったです。

西国33観音巡りその2

カテゴリー : 旅行 投稿日 : 2009 年 11 月 14 日 投稿者 : 社長 – コメントをどうぞ

三十番宝厳寺 11月8日、第30番札所・竹生島 宝厳寺にお参りしてきました。琵琶湖周辺に住んで45年になりますが、行ったのは、初めてでした。長浜から舟で30分、僧侶,神官以外無住ですが、売店は、営業しています。自家製のもろこ、鮎等の甘露煮は、おいしかったです。古くから霊場としてあがめられており、平安、鎌倉、安土桃山の仏像、建物、植樹があり、一時歴史のかなたに思いをはせました。

わが故郷 故郷自慢

カテゴリー : 旅行 投稿日 : 2009 年 11 月 4 日 投稿者 : 社長 – コメントをどうぞ

私の故郷は、肥前佐賀の真ん中、小城市です。宣伝べたであまり知られていませんが、考古学上も、古事記、日本書紀にも出てくるくらい、古くから栄えてきています。現在は、ごたぶんにもれず、人口が減少しています。これから少しずつ紹介していきます。

中学のクラブで当時指導していただいた先生が、80歳を超えられて、もう一度みんなに会いたいということで、11月始めに48年ぶりに同窓会を開きました。14人が参加してくれました。詳細は次回にして、丁度そのときに開かれていたバルーンフェスチバルの紹介をします。いまや、世界大会も開かれるほどで、当日も114機が参加していました。当地の風がバルーンには、最適とのことで、多数の観光客がやってきます。たまたま風の都合で、泊めてもらった友人の山荘のすぐ近くで次々に飛び上がっていく様は、壮観でした。写真では分かりにくいかもしれません。バックは、雲仙岳です。
バルーン大会の写真

我が家の花々

カテゴリー : 花鳥風月 投稿日 : 2009 年 10 月 12 日 投稿者 : 社長 – 2 件のコメント

夾竹桃
 我が家は、都会のジャングル(手入れが行き届かないだけ)になっていますが、家内が花が好きで、様々な花が咲いています。一つずつ紹介していきたいと思います。
 最初に紹介したいしたい花は、夾竹桃です。公害に強い木として有名ですが、5~6月から10月ころまで約半年近くつぎつぎに花を咲かせます。
 皆さんも一つ二つ覚えがあるかと思いますが、題名は不確かですが、美空ひばりの夾竹桃の咲くころと言う歌がありますが、この歌とともに、そのころのことが瞬時に思い出され、一気に昔に返ってしまいます

初投稿、西国一番札所

カテゴリー : 旅行 投稿日 : 2009 年 9 月 30 日 投稿者 : 社長 – コメントをどうぞ

初めまして、(株)水野商店社長 梅谷です
この「社長の独り言」では最近ライフワークとなりつつある神社巡り、我が家で咲く花等を紹介していきたいと思っています。

最近、家内に付き合って、西国33観音霊場めぐりをしています。
今回紹介するのは、第一番札所の西岸渡寺です。朝4時に名古屋を出発して9時過ぎには到着しました。
西岸渡寺は那智の滝のすぐそばにあり、山の中腹にあるので歩くのは大変ですが
眺望はすばらしく、熊野灘・太平洋が眼下に広がり不況で縮こまった心が開放され壮大な気分になれました。

ついでに商売繁盛を祈願してきました。

西岸渡寺

↑このぺージの先頭へ